ペニス増大サプリ

世界のペニスサイズ

ライオン

男であれば誰でもペニスサイズを1度は気にしたことがあるのではないでしょうか?

実際巷では日本人男性は小さいと言われ続けており、もしかすればこれはアダルトビデオなどの映像越しに見て、海外男性が大きいことによる印象かも知れません。
自分のペニスサイズに関しても大きい方なのか、はたまた小さい方なのか、その基準は一体どこにあるのでしょう。

今日は世界のペニスサイズにスポットを当てた記事に仕上げてみました。

まず先に私たち日本人の平均ペニスサイズはどれくらいなのでしょうか?
これから世界の壁とぶつかる上で最低限知っておかなければいけない基準値を知っておきましょう。

オナニー用品としても地位・名実ともに獲得しているメーカー「TENGA」が50万人の男性を対象に調査した結果が過去にあります。 この調査結果では次のような報告が発表されています。

日本人男性のペニスサイズ

  • ペニスの長さ~13.56センチ
  • 亀頭部分の直径~3.53センチ
  • 竿部分の直径~3.19センチ

この調査によって全ての男性を調査したわけではないので、正確な数値ではないかもしれませんがおおよそのサイズを把握することができます。
これを指標に世界のペニスはどれくらいか比較する対象にしてみましょう。

世界のペニスサイズにおいては、泌尿器科専門である「アンドロメディカル」が調査したデータがあります。

これによると世界でも最長グループに分類される地域はガーナやガボンなどの西アフリカ諸島の男性たちです。
彼らは平均でも16センチ以上のペニスを持つとしてデータが上がっており、日本人男性に比べると約3センチも長い計算になります。

次に長いグループで14.7センチ以上、オーストラリアやノルウェー、メキシコ・スウェーデン・イタリアなどがランクインしています。

では肝心の日本は?ですが、日本はグループ分けされた中で下から2番目のペニスサイズと評価されています。
また、もっとも短いペニスサイズをもつ男性はインドやタイ、お隣韓国などとなって9.3センチとなりました。

これらに目を向けてみると、アジア人は世界的に見てペニスサイズが非常に小さいことが分かります。
もっとも長い地域と比較するとペニス約1.5本分の長さにも匹敵することが分かりますよね。

何はともあれ、アジア圏の中では日本は13センチあるわけなので世界的に見れば小さいかも知れませんが、アジア内では大きい方と言うことができます。
また、冒頭で触れたように、黒人のペニスサイズが大きいのは黒人物のアダルトビデオに出ている男優さんが大きいだけでなく、実際にアフリカ地方の方はペニスが大きいことも分かりました。

ここで気になるのが、自分のペニスサイズではないでしょうか?
日本人の平均を割り出したとしても、もしかすればこの記事を読んでいる男性は世界に羽ばたけるだけのペニスサイズを持っているかも知れません。

そこで次はペニスサイズを図るための本当に正しい測定方法をお話しします。

間違った方法で測定しても正確なサイズを測ることは困難ですし、間違ったサイズを自慢しても反対に恥をかくだけになります。

正しいペニスの測定方法

まずどんな方法でも良いのでペニスを最大限まで勃起させましょう。
その後、ペニスを水平にして図る場所はペニスの上部で測定します。

定規を用意しておき、勃起に問題ないと判断した段階で定規の根元をペニスの根元にしっかりくっつけてください。

勃起した際に曲線を描いてしまうようなペニスであれば痛みを伴わない程度に定規に押し当てることで測定可能です。

これが医学会でも正しいと言われるペニスの測定方法なので、興味がある方は是非調べてみて下さい。

世界のペニスサイズをお話ししました。
世界的に見れば、日本人男性のペニスサイズは平均値を下回っており、小さい部類に入るかも知れません。

しかしペニスが最も小さいと呼ばれるアジア人の中ではタイやインド、そして韓国にも2.3センチほどの差をつけて勝利しているので、奮闘していると言えるでしょう。 そしてやはり黒人は大きいと言うことが分かりましたね。

日本人男性は世界に恥じぬ、そして世界中の女性を喜ばせるためにもペニス増大サプリが必須なのかも知れません。

トップに
戻る