ペニス増大

ステンドラ(ED治療薬)

ステンドラは効果が15分~30分と即効性が早く、食事の影響も受けにくく、副作用も少ないなどとして販売されたバイアグラレビトラシアリスに続く、第四のED治療薬です。

Amazonや楽天では販売しておりません。

ステンドラ200mg

サイト名 お薬なび メデマート ベストケンコー あんしん通販マート
内容量 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 7,200円 7,200円 -円 -円
単価(1錠) 1,800円 1,800円 -円 -円
購入先 取扱なし 取扱なし
ステンドラ(ED治療薬)

ステンドラの所感

第4のED治療薬で、今までのものとどう違うのか気になるところです。 服用してから早い段階で効果があらわれたのはさすがだと思いました。

だいたい15~20分くらいでしょうか、レビトラと比べてもそんなに変わらない感じでした。 勃起力は強く、かなり強く勃起してバイアグラとそんなに変わりませんでした。

持続力はちょっと短いかなとは思いましたが、性行為をおこなう時間は十分にありました。 また、食事の影響を受けにくいという性質もあり、食後に使用しても効果はバッチリだったんで、とても使い勝手のいいED治療薬だと思いました。

他のED治療薬を使って効果がイマイチだった人は、使ってみてはいかがでしょうか?

ステンドラの飲み方

ステンドラは早い方で、効果が15分で出る即効性もある為、性行為の15~30分前に飲むようにして下さい。

ステンドラの注意点

医薬品を使用する前には、その医薬品に相互作用のある薬がないか確認する必要があります。
ステンドラもPDE-5阻害剤に該当する医薬品のため、例外ではありません。

以下に挙げる注意点を把握し、安全にステンドラの服用を開始しましょう。

併用禁止薬

併用禁止薬とは、相性が悪く一緒に飲み合わせることができない薬剤のことです。
以下の薬剤は、ステンドラの併用禁止薬になるため併用服用できません。

硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)

降圧作用を強めるおそれがあります。

アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

QTc延長作用が強まるおそれがあります。

CYP3A4阻害薬

CYP3A4阻害薬とは、

  • 抗真菌薬
  • 抗生剤
  • 抗HIV薬
  • テリスロマイシン
  • ネファンドン
  • ケトコナゾール
  • イトラコナゾール
  • リトナビル
  • サキナビル
  • ネルフィナビル
  • アザタナビル
  • クラリスロマイシン
  • テリスロマイシン

を指しております。

ステンドラの血中濃度が上昇し、効果が強まったり、長く続いたりするおそれがあります。

併用注意薬

併用注意薬とは、相性が悪いため一緒に飲み合わせる際に注意が必要な薬剤のことです。
併用注意薬は併用服用を絶対に禁止されているわけではありませんが、併用服用する際は医師に判断を仰ぐ必要があります。

以下の薬剤がステンドラの併用注意薬になります。

グレープフルーツ(ジュース含む)

薬の分解に遅れが生じることで必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまい、効果や副作用が強く出てしまうおそれがあります。

CYP3A4阻害薬・誘導薬(リトナビル、サキナビル、ダルナビル)

CYP3A4阻害薬・誘導薬の作用によって肝臓の酵素の働きが阻害されると、ステンドラの効果が強く出るおそれがあります。

降圧剤

降圧剤と併用すると、一時的な立ちくらみ・ふらつきといった副作用のリスクが高まるおそれがあります。

その他

その他にもステンドラの服用を開始する前に注意点があります。

まず、ステンドラを服用できない人についてです。
以下に該当する方はステンドラを服用できません。

  • 心血管系障害があり、性行為が不適当と考えられる方
  • 重い肝機能障害を患っている方
  • 重い腎機能障害を患っている、または人工透析を行っている方
  • 低血圧の方
  • 治療による管理がなされていない高血圧の方
  • 過去半年以内に心臓の手術を受けた方
  • 脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴が最近半年以内にある方
  • 血液細胞に問題のある方(多発性骨髄腫、白血病、鎌状赤血球貧血など)

また、ステンドラとアルコールの併用にも注意が必要です。
ステンドラの血管拡張作用によって酔いが早まるおそれがあります。

性行為前にリラックスする程度の少量のアルコールであれば問題ありませんが、飲み過ぎると効果を感じにくくなるため注意が必要です。

ステンドラの特徴

ステンドラは世界で四番目に登場した新しいED治療薬です。
白い菱形の大きな錠剤が特徴的で、販売元はMenarini Group社となっています。

ステンドラはこれまで登場したバイアグラ、レビトラ、シアリスの良いとこどりをしたED治療薬と言えます。

ステンドラには、

  • バイアグラに似た強い勃起作用
  • レビトラ並みに早く効果が表れる即効性
  • シアリスのように食事の影響を受けづらく、副作用も起きにくい
  • 効果の持続時間は3~6時間とバイアグラ並みに短い

といった特徴があり、使い勝手の良さから世界中でファンが急増している商品です。

また、有効成分のアバナフィルは日本の田辺三菱製薬が開発を進めていた成分で、製造販売権を海外のメーカーへ譲渡したという背景があります。
2044年3月からMenarini Group社からステンドラは発売されています。

ステンドラの効果・効能

ステンドラの有効成分はアバナフィルと言います。
アバナフィルは、陰茎の血管を拡げて血液の流れを良くする効果があります。

この血流を改善する仕組みには、PDE-5という酵素が関係しています。

PDE-5は、陰茎の血管を拡げる環状グアノシン一リン酸を分解する働きを持ちます。

PDE-5が体内で活性化すると、勃起が収まり通常状態に戻っていきます。
例えば、射精したときに勃起が収まるのはPDE-5のおかげです。

ですが、EDになるとPDE-5が勃起したいときにも分泌されるようになります。

そこでアバナフィルがPDE-5の働きを抑え、陰茎の血管を拡げて勃起を促してくれるというわけです。

ステンドラの副作用

ステンドラは優れた勃起効果を持つED治療薬ですが、その反対に副作用も存在しています。
以下に主だった副作用を挙げていくので、ステンドラの服用前に把握しておきましょう。

ステンドラの主な副作用は以下になります。

  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 目の充血
  • 動悸
  • 鼻詰まり

これらの副作用は、ステンドラの血管を拡げる作用によるものです。
副作用は陰茎に血液が集まるとともに軽くなっていきます。

成分が体質に合っていないときや自分の体格に対して用量が多すぎる場合に、副作用を強く感じます。
初めての服用の場合、100mg錠から始めることで副作用のリスクを下げられます。

また、副作用が強すぎると感じる場合は直ぐに服用を止めて下さい。

ステンドラの口コミ・体験談

ステンドラを初めて購入するという方は、実際に使用された方の口コミ・体験談を読んでおくことをオススメします。
購入前に口コミ・体験談を読むことで、実際に自分が購入したときに「思っていたの違った」といったギャップが起こりにくくなります。

以下にピックアップした口コミ・体験談を購入する際の参考にして下さい。

40代前半

口コミ・体験談の人

最近セックス時の挿入中に萎えてしまうことがあります。
行為中に雰囲気を悪くするのも嫌ですし、妻にも心配されると余計にEDが悪くなりそうで対策法を調べ、ED薬に行きつきました。

そこで使い勝手のよさそうなステンドラを購入。
使ってみた結果、以前よりも中折れの回数は格段に減り、通常状態にも戻りにくくなりました。

30代後半

口コミ・体験談の人

これまでバイアグラ、レビトラ、シアリスと歴代のED治療薬を試してきました。
ステンドラも試してみたい気持ちはあったのですが、病院では処方してもらえないみたいなので今回は通販で購入しました。

空腹時に服用して15分くらいで効き始め、かなりガチガチになりました。
また、気になっていた副作用はあまり感じず、自分の体質には合っていると感じています。

これからはステンドラ一択で継続購入していこうと思います。

40代後半

口コミ・体験談の人

前から気になっていたんですが、ついに購入しました。
100mgで服用していますが今のところ問題はないですね。

30代後半

口コミ・体験談の人

風俗に行くときに、ED薬を飲んでガチガチにしていって嬢に驚いてもらうのが趣味です(笑)
なかでもバイアグラが一番勃起できるのでよく使っていましたが、やはり副作用が気になっていました。

そこで強い勃起力と副作用が軽めとうわさのステンドラを購入。
服用してみた結果、期待通りの効果が得られて満足しています。

20代後半

口コミ・体験談の人

バイアグラの副作用がきつく、ステンドラに切り替えました。
勃起力はややバイアグラに軍配が上がりますが、副作用が軽めなので気に入ってます。

ステンドラジェネリックの紹介

ステンドラは新しいED治療薬ですが、すでにジェネリックが存在しています。
ジェネリックはステンドラと同じ効果を持ち、さらに値段も安くなっています。

以下で、オススメのステンドラジェネリックを紹介していきます。

ドラスマ

ドラスマ

ドラスマは、通販サイトで1番人気のステンドラジェネリックです。
価格がジェネリックのなかでも安価で、1錠当たりが先発薬ステンドラの約3分の1の値段で購入できます。

開発元はインドのレクメズで、日本人が商品開発に携わる製薬会社です。
そういった背景からドラスマのパッケージは日本語表記になっています。

また、レクメズ社は日本人の体質に合う商品開発をしており、海外ジェネリックのED治療薬を求める方に人気です。

Amazonや楽天では購入出来ません。

ドラスマ100mg

サイト名 お薬なび メデマート ベストケンコー あんしん通販マート
内容量 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 1,800円 1,800円 -円 -円
単価(1錠) 450円 450円 -円 -円
購入先 取扱なし 取扱なし

アバナ

アバナ

アバナはステンドラジェネリックのなかでも有名な商品で、通販サイトでの口コミの件数も多く、評価の高い商品です。
1錠当たりが先発薬ステンドラの約2分の1の値段で購入できます。

さらに50mg、100mg錠、200錠の3種類があるため、自分に合う用量の錠剤を選択可能です。

開発したのはインドのサンライズレメディーズ社で、低価格で質の高いジェネリックを各国に展開していることでも知られる医薬品メーカーです。

Amazonや楽天では購入出来ません。

アバナ100mg

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート あんしん通販マート
内容量 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 2,400円 3,776円 2,400円 3,480円
単価(1錠) 600円 944円 600円 870円
購入先

お勧めの比較表

正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さん内で比較してみました。

商品名 ドラスマ アバナ
内容量 100mg 100mg
価格 1,800円 2,400円
単価(1錠) 450円 600円
購入先

ステンドラまとめ

ステンドラは世界で四番目に販売された新しいED治療薬です。
含有される有効成分アバナフィルは、陰茎の血管を拡げて勃起を促してくれます。

ステンドラは、

  • 強い勃起力
  • 即効性
  • 副作用少なめ
  • 食事の影響を受けにくい

といった特徴を持ち、バランスの良いタイプのED治療薬です。

ステンドラは個人輸入代行の通販サイトで利用することで購入できます。
なお、有効成分アバナフィルは日本で未承認のため、医療機関では取り扱いがありません。

また、ステンドラにはジェネリックもあり、安価にステンドラと同じ効果を発揮したい方はジェネリックもオススメです。
ジェネリックに抵抗があるという方は、信頼の先発薬ステンドラを購入しましょう。

興味のある方は通販サイトを覗いてみて下さい。

トップに
戻る