ペニス増大

ザイデナ(ED治療薬)

ザイデナは韓国で誕生した最新のED治療薬です。

強い勃起力、効果が30分と早く、効果時間が11~13時間続きます。

ザイデナ(ED治療薬)

ザイデナの注意点

ザイデナを服用する前に、注意点について把握しておく必要があります。
ほとんどの医薬品には併用禁止薬や併用注意薬といったの注意事項があり、ザイデナも例外ではありません。

以下に挙げる注意点を把握し、安全にザイデナの服用を開始しましょう。

併用禁止薬

薬剤同士の相性が悪く、一緒に飲み合わせることができない薬剤のことを併用禁止薬と言います。

以下に挙げる薬剤はザイデナの併用禁止薬となるため、併用服用できません。

硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)

降圧作用を増強する危険性があります。

アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

アミオダロン塩酸塩によるQTc延長作用が増強する危険性があります。

CYP3A4阻害薬

CYP3A4は、

  • 抗真菌薬
  • 抗HIV薬
  • リトナビル
  • サキナビル
  • ネルフィナビル
  • アザタナビル
  • テリスロマイシン
  • ネファンドン
  • ケトコナゾール
  • イトラコナゾール

などが含まれております。
併用するとザイデナの効果が強まったり、長く続いてしまい、副作用が強く出る危険性があります。

併用注意薬

薬剤同士の相性が悪く、一緒に飲み合わせる際に注意が必要な薬剤のことを併用注意薬と言います。
また、併用注意薬を併用服用する際は医師に判断を仰ぐ必要があります。

以下の薬剤がザイデナの併用注意薬になります。

グレープフルーツ(ジュース含む)

グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分は、体内の代謝酵素の働きを阻害するため、薬の分解に遅れを生じさせます。
その結果、必要以上に薬の成分を体内に吸収してしまい、効果や副作用が強く出てしまう危険性があります。

降圧剤

ザイデナには血圧を下げる作用があり、降圧剤と併用してしまうと一時的な立ちくらみ・ふらつきなどといった副作用が発生しやすくなります。

その他

その他にもザイデナの服用を開始する前に注意点があります。

まず、ザイデナを服用できない人です。
以下に該当する方はザイデナを服用してはいけません。

次はアルコールとの併用服用についてです。
アルコールを併用服用すると、ザイデナの血管拡張作用によって酔いが早まるおそれがあります。

少量のアルコールであれば問題ありませんが、飲み過ぎると効果を感じにくくなるため注意が必要です。

ザイデナの特徴

ザイデナを開発したのは、韓国において売上高トップを誇る東亜製薬です。
東亜製薬は、世界的に知られる製薬会社GSKと戦略的提携をしているほど大きな製薬会社です。

ザイデナには、

  • バイアグラ並みの強い勃起力
  • 効果が11~13時間続く長時間作用
  • 約30分で効果が発現する即効性

といった効果の特徴があります。

今までのED治療薬は開発元が欧米であったため、欧米人向けに商品開発がされていました。
そのため、用量が日本人の体格に合わず、用量の調節がしにくいという問題がありました。

ですが、ザイデナはアジア人の体格に合わせて作られているため、副作用が起きにくくなっています。

また、ザイデナは韓国を中心として、フィリピンやロシアといった世界30か国以上で販売されている商品です。

ザイデナの効果・効能

ザイデナの有効成分はウデナフィルと言います。
ウデナフィルには、陰茎の血管を拡げて血流を良くし、勃起を促す効果があります。

この陰茎の血管を拡げる効果には、PDE-5という酵素が関係しています。
PDE-5とは、陰茎の血管を拡げてくれる環状グアノシン一リン酸を分解する働きを持つ酵素です。

そのため、PDE-5が体内で活性化すると勃起が収まり、通常状態に戻ります。
ですが、EDになるとPDE-5が勃起したいときにも分泌されるようになります。

そこでウデナフィルがPDE-5の働きを抑え、陰茎の血管を拡げて勃起をサポートしてくれるというわけです。

なお、ザイデナは勃起をサポートするED治療薬のため、性的興奮を促す媚薬のような作用はありません。

ザイデナの副作用

ザイデナは従来のED治療薬に比べ、副作用が軽めになっています。
ですが、ザイデナにも医薬品の為、副作用の発生リスクは当然あります。

以下に主だった副作用を挙げていくので、ザイデナの服用前に把握しておきましょう。

  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 目の充血
  • 動悸
  • 鼻詰まり

これらの副作用は、ザイデナの血管拡張作用によって起こります。
副作用は効果の効き始めに表れることが多く、勃起に伴って陰茎に血液が集まるとともに軽減されていきます。

成分が体質に合っていないとき、自分の体格に対して用量が多すぎる場合に副作用を強く感じます。
また、副作用が強すぎると感じる場合は直ちに服用を中止して下さい。

ザイデナの口コミ・体験談

ザイデナを購入しようか迷っているという方は、まずは実際に使用された方の口コミ・体験談を読むことをオススメします。
購入前に口コミ・体験談を読むことで、実際に自分が購入したときのギャップを少なくできます。

以下に参考になりそうな口コミ・体験談をピックアップしました。

50代後半

口コミ・体験談の人

50代半ばからEDになり、自分に合ったED薬を探し求めてきました。
病院で処方してもらえるED薬はすべて試しましたが、副作用がきつく自分には合いませんでした。

そこで通販でしか買えない最新のザイデナを購入。
これは副作用が軽くしっかり勃起でき、ついに自分に合ったED薬を見つけることができました。

40代後半

口コミ・体験談の人

バイアグラもレビトラもシアリスも試しましたが、一番しっくり来ています。
勃起力も自分には十分あるように感じるし、副作用も軽めでした。

個人的にはバイアグラより少し勃起力弱く、その代わり副作用少なめといった感じのED治療薬だと感じています。
あとバイアグラよりも効果時間が長いので、バイアグラの勃起力をもう少し効かせたいというニーズにも応えてくれる商品だと思いますね。

50代前半

口コミ・体験談の人

アジア人向けのED薬と聞いて興味を持ち購入。
ED薬に副作用は付きものですが、ザイデナはあまり感じず勃起もできたので好印象です。

30代前半

口コミ・体験談の人

これは良い商品を見つけました。
勃起力良し、副作用なし、半日以上効く、軽く食べた後に飲んでも効果を感じる。

ザイデナを飲んでからセフレも以前よりいい感想をくれるようになりましたw

40代前半

口コミ・体験談の人

ザイデナいいですね。
効き目が強いわりに副作用が軽めなのがいいです。
韓国で大人気なのも頷けます。

ザイデナジェネリックの紹介

ザイデナは韓国のED治療薬市場で大人気の商品ですが、日本では成分が未承認のため、まだ国内では販売が行われていません。
ですが、ジェネリックであれば通販購入できます。

以下で、オススメのザイデナジェネリックを紹介していきます。

ザイスマ

ザイデナ(ED治療薬)

ザイスマは、通販サイトで1番人気のザイデナジェネリックです。
ジェネリックのため1錠当たり420円から購入でき、他のED治療薬の先発薬を購入するより安価になっています。

開発元はインドのレクメズで、日本人が商品開発に携わる製薬会社です。
そのため、ザイスマのパッケージも日本語表記となっています。

また、レクメズは日本人の体質に合う商品開発をしているため、ED治療薬のジェネリックを求める方に人気です。

Amazonや楽天では購入出来ません。

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート
内容量 4錠 4錠 4錠
価格 2,500円 -円 -円
単価(1錠) 625円 -円 -円
購入先 取扱なし 取扱なし

ズデナ

バイアグラ(ED治療薬)

ズデナは、黄色い三角形の錠剤が特徴的なザイデナジェネリックです。
ザイデナと同じ有効成分ウデナフィルを含んでいるため、同じ効果が得られます。

ジェネリックのため1錠当たり432円から購入でき、他のED治療薬の先発薬を購入するより安価になっています。

また、開発元のサンライズレメディーズ社はインドでも有数の医薬品メーカーとして知られます。
同社は、ED治療薬のジェネリックで人気のアバナやジェビトラ、ポゼットといった商品も販売しています。

Amazonや楽天では購入出来ません。

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート
内容量 4錠 4錠 4錠
価格 2,700円 -円 2,700円
単価(1錠) 675円 -円 675円
購入先 取扱なし

お勧めの比較表

価格も安く、2つの商品が販売されている、「お薬なび」さんで比較しております。

商品名 ザイスマ ズデナ
内容量 4錠 4錠
価格 2,500円 2,700円
単価(1錠) 625円 675円
購入先

まとめ

ザイデナは韓国発の最新のED治療薬です。

アジア人向けに開発されたED治療薬で、

  • バイアグラ並みの強い勃起力
  • 効果が11~13時間続く長時間作用
  • 約30分で効果が発現する即効性

といった効果が特徴です。

ザイデナは、ジェネリックであれば個人輸入代行の通販サイトで利用することで購入可能できます。
なお、有効成分ウデナフィルは日本で未承認のため、医療機関では取り扱いがありません。

トップに
戻る