ペニス増大

個人輸入代行サイトでの医薬品の購入

個人輸入代行サイトでの医薬品の購入

個人輸入代行サイトとは

個人輸入代行サイトとは、海外から個人で商品を輸入する際に手続きを代わりに行ってくれるサイトのことです。
ここでは、海外の医薬品を個人輸入する際に利用する個人輸入代行サイトについて見ていきます。

海外医薬品の購入方法

海外の医薬品を購入する方法の一つとして、個人輸入代行サイトを利用するという方法があります。
主に、インターネット上の通販サイトを利用するのです。

医薬品の個人輸入も通常のネットショッピングとほとんど変わりません。
利用するサイトを見つけ、そのサイトで商品を選択して、購入するといった流れです。

海外の医薬品と聞くとなんとなく、通販も難しいのではないか?と考える人もいますが、普通の通販とほとんど変わらず簡単に個人輸入することができます。

支払い方法

支払い方法

個人輸入代行サイトでの支払い方法には主に3つのものがあります。

  • 銀行振込
  • クレジット決済
  • コンビニ払い

サイトによっては、支払方法によりポイントが付いたり、価格が安くなるところもあるようです。

それぞれのメリットを確認したうえで支払方法も選ぶようにして下さい。

銀行振込

銀行振込では、サイトが指定している口座に代金を振り込むという方法です。
銀行振込と言う支払いシステムは昔からあるので、ネットが苦手という方でも銀行振込は分かる方も沢山いると思います。

また、銀行振込では間違いのないように振り込みを行わなければなりません。
それ以外にも手数料がかかるケースもあります。

今では銀行の窓口だけでなく、ATMなどでも銀行振込が取り扱われているので便利です。

クレジット決済

クレジット決済では、クレジットカードを利用して支払いを行うというものです。

クレジット決済では利用しているカードによって請求が来る日や引き落としがある日が異なりますが、サイトでの通販では支払いのし忘れがないという利点があります。

クレジット決済の一番の利点としては、クレジットカード情報を入力するだけで特に何もする必要がないということです。

また、一度サイト上でクレジットカードの情報を登録しておくと、次回からは保存されている情報を利用するだけなので、簡単に決済が行えるようになります。

コンビニ払い

コンビニ支払いでは、支払番号を持って、コンビニで支払う方法です。
サイトから支払番号が指定されるので、その番号をコンビニのレジで伝え、コンビニで支払いをするということです。

コンビニであれば24時間営業している為、いつでも支払いを行うことができます。
また、コンビニでの支払い方法が良く分からないという場合も、コンビニの店員さんに相談すると教えてくれます。

手軽に支払いを行えるというのがコンビニ支払の利点です。

注文から受け取りまでの流れ

注文から受け取りまでの流れ

注文から受け取りまでの一連の流れを紹介していきます。

①まず、入金が確認されると発送の手配がされます。

②発送の手配が済むと、追跡番号が発行され、メールで追跡番号を確認することができます。

③追跡番号が分かると、今商品がどこにあるのかを確認することができます。

④基本的に海外からの発送では商品が届くまでに7日~14日ほどかかります。
※これは、運ぶ距離が長いということもありますが、輸入する際には税関を通るので、その関係上手元に届くのに時間がかかってしまいます。

⑤実際の商品は段ボールで梱包されており、中身がわからない状態になっています。
また、ほとんどが英語表記となっているため、他の人が見ても何が入っているか分からなくなっています。

サポート体制

個人輸入代行サイトにはサポート体制が整っています。 主に、電話、メールなどによってのサポートです。

電話でのサポートでは、商品の注文の仕方から気になったことの問い合わせ、サイトの使い方などを詳しくサポートしてくれます。

実際にカスタマーは日本語で優しく対応してくれるので、かなり安心できます。
ネット注文でも、前回の購入履歴をたどって注文をしてくれるので、ネットが苦手な人でも簡単に注文できます。

メールによるサポートでは、支払いや発送についてを詳しくメールで教えてくれます。
特に、注文確定や支払いの確認が取れたメール、追跡番号のメールなどを日本語で分かりやすく教えてくれるのはかなり便利です。

また、メルマガサービスなどを行っているサイトもあります。

偽物のサイトに注意

個人輸入代行サイトには、偽物を取り扱っている悪質なサイトがあるのも事実です。
ほとんどのサイトは本物を取り扱う優良なサイトでありますが、悪質なサイトによる被害は年々増加していると言っても過言ではありません。

偽物と知らずに購入し、使用してしまった場合健康被害に遭う恐れもあります。

個人輸入代行サイトを選ぶ際には、そのサイトで取り扱われている商品が本物であるか、偽物が取り扱われていないかしっかりとチェックしてから利用して下さい。

お勧めの個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイトにもいくつかありますが、実際にお勧めの個人輸入代行サイトを紹介していきたいと思います。
サイトによって特徴や取り扱われている商品が違うので、自分に一番ピッタリなサイトを見つけて下さい。

お薬なび

お薬なび

お薬なびは2009年から運営されている通販サイトです。

お薬なびでは様々な割引情報があり、初回購入に限り500円オフのクーポンを配布していたり、友達紹介でポイントがもらえるなどがあります。

ボタンをクリックしてクーポンをコピーSyokai500 クーポンコードをコピー

また、不定期に配信されているメルマガにもお得なクーポンが付いていることがあります。

お薬なびには様々な商品があり、EDやAGAだけでなく、美容や病気など幅広い商品展開が行われています。
レクメズ社のスマシリーズを取り扱っているのはお薬なびとなります。

あんしん通販マート

あんしん通販マート

あんしん通販マートは、2012年より運営されており、2018年にあんしん通販マートと言うサイト名に変更する前は、あんしん通販薬局として運営されていました。
幅広い商品を取り扱っており、ビットキャッシュなどの電子マネーでも支払いをすることができます。

あんしん通販マートでは、7,000円以上の注文で送料が無料になります。
また、口コミを投稿するとポイントがもらえたり、月間の口コミグランプリなどのユニークなイベントも開催されています。

ベストケンコー

ベストケンコー

ベストケンコーは2009年から運営されている通販サイトです。
商品数がかなり多く、人間用の医薬品だけでなく、動物用の医薬品を取り扱っているというポイントがあります。
また、医薬品だけでなくサプリメントの種類もかなり多くなっています。

ベストケンコーでは、初回注文限定で500円オフになるクーポンを配布していたり、激安のタイムセールが売りとなっています。
また、無料プレゼントキャンペーンなども行われおり、送料は無料になっています。

メデマート

メデマート

メデマートは以前、海外薬局・海外薬店と言うサイト名で運営されており、2019年に名前が変更されメデマートとなりました。
メデマートには医薬品のデータベースがあり、薬の情報を知れるだけでなく、病院処方での費用など様々な情報を知ることができます。

また、商品に対してのレビューを行うと300ポイントゲットすることができます。
10,000円以上の注文で送料が無料になり、支払方法も銀行振込とコンビニ決済、ビットキャッシュがあります。

トップに
戻る