ペニス増大サプリ

バイスマ(バイアグラジェネリック)

バイスマ100

バイスマはED治療薬として知名度・実績ともに高いバイアグラのジェネリックになります。

EDに悩む全ての男性が愛用する、世界で初めて販売されたバイアグラの成分を含んでいることもあり、その効果は折り紙付きとなっています。
力強い勃起力とその効果の持続性から、バイアグラしか服用しないと決めている男性もいるほどです。

バイアグラは世界で初めて登場したED治療薬と言うこともあって、安全性が確立されていることから選択する人が多いですが、日本でバイアグラを入手するためには自由診療となる診察を受け、高額な医療費を支払わなければいけません。

ジェネリックも複数存在しますが、結果的に診察料や通院の手間を考えれば決して安い買い物とは言えないでしょう。

バイスマは日本では未承認のため病院やクリニックで処方されることがありません。
購入には海外医薬品を取り扱う通販サイトを使って購入しますが、通販であれば面倒な通院や高額な診察代などを必要とせずに、薬代だけで購入することができます。

そんなバイスマの特徴や服用方法、気を付けるべき注意点などを記載します。

バイスマの特徴

バイスマは前述したように、先発薬であり世界で初めて登場したバイアグラのジェネリックです。
バイアグラのジェネリックにあたる商品なので、有効成分もバイアグラ同様に「シルデナフィル」を配合しています。

見た目としてバイアグラ同様に青色となっていますが、形状がひし形ではなく丸い錠剤になります。
シルデナフィルの日本での推奨用量は50mgとなっていますが、海外製のバイアグラジェネリックのため、体つきの大きい方のために100mgも展開している特徴があります。

日本人が服用する場合には、錠剤を半分に折って服用することで、効果を十分感じることができ、1錠で2回使えることからコストパフォーマンスも高くなっています。

製造販売を行っている会社はインドに本社を置く「レクメズ社」となります。

レクメズ社最大の特徴は製造段階で、現地に日本人が滞在しており、監修を全面的に行っていることからパッケージにも日本語表記で、身体に馴染みやすく、シートに折り目が入っているなど、衛生面・使い勝手を考慮した作りになっています。

このようなことからレクメズ社はまだ会社としての社歴が浅く、創業10年も経過していない製薬メーカーではありますが、人気急上昇中の企業が手掛ける製品、それがバイスマです。

バイスマの効果・効能

有効成分シルデナフィルは、血管を拡張し血液の流れを良くする効果があります。
血管拡張剤や、PED-5阻害剤などとも呼ばれ、EDの改善が見込める医薬品です。

EDとなる原因はまず血流の流れが悪く、勃起に必要な血液量がペニスに集まれないからです。
そのため糖尿病や高血圧などの疾患を抱える場合に、動脈硬化が原因となってEDを発症するのです。

シルデナフィルはこのような血流改善効果があり、ペニスの膨張に必要な血液量を十分運ぶことで勃起を促す役割があるのです。

またEDの原因としてもう1つ挙げられるのが勃起の妨げとなる酵素「PED-5」の存在です。

PED-5とは、男性が勃起している状態になった際、体内で生成される酵素の1つで、性行為が終わった後も勃起状態が続くことで私生活に弊害が生まれますよね?
そんなことにならないように、勃起を静める役割となるのがこのPED-5です。

しかしED患者の場合、勃起時にこのPED-5の量が多すぎてしまい、本来勃起したい、頭ではわかっているはずなのに勃起が収まってしまうのはこれが原因です。
シルデナフィルはこのPED-5を阻害し、薬の効果が切れるまでは勃起状態を維持できるようになっています。

当然ではありますが、シルデナフィルの効果が切れると共に自然と勃起は収まります。

バイスマは媚薬や精力剤と呼ばれるものではありません。
つまり何が言いたいのかと言うと飲んだだけで勃起するわけではなく、あくまでも服用後に性的な刺激などによって勃起を起こし、勃起を持続させるためのものだと言うことを忘れてはいけません。

バイスマの服用方法

バイスマなどED治療薬はお酒などの影響をあまり受けないことで知られていますが、服用時には水かぬるま湯で服用するようにしましょう。

国内でのシルデナフィル推奨用量は50mgとなっています。
バイスマの場合には、海外向けに製造されたバイアグラのジェネリックのため、体つきの大きい外国人に向けて100mgを展開しています。

比較的小柄な日本人であれば、国内の推奨用量を守り、50mgでも十分効果を発揮しますので、50mgから服用を始めて効果が薄いと感じた場合に増やしましょう。
100mgを購入して錠剤を半分にカットすると50mgとして服用することができて、コストパフォーマンスにも優れます。

服用するときに気を付けたいのが、空腹時に服用しなければいけないこと。
多くの医薬品であれば、成分が食べ物と同時に吸収することで身体の負担を減らすなどの考慮がされています。

しかしED治療薬の場合、胃の中に食べ物が入っていると本来腸から吸収して効果を発揮するシルデナフィルが、胃の中で吸収されてしまうため、効果を発揮することができません。

特にバイアグラと同じ成分を持つシルデナフィルの場合、食事による影響を大きく受けるとされているので、できる限り空腹時に服用しましょう。
どうしても食事を摂らなければいけない場合には、食後2時間あけることで食べ物が消化され、空腹時と同じ効果を得ることができます。

バイスマの有効成分・容量

日本で処方されているバイアグラの場合、50mgが最大用量として扱われています。
同じ成分であるバイスマも50mgと思われるかもしれませんが、海外に本社を置く、海外のバイアグラジェネリックのため、あくまでも海外の男性に向けて製造されている特徴があります。

そのため日本人が服用する場合には50mgでも十分効果を発揮すると言われています。
日本人でも体格の大きい方であれば効果が薄く感じてしまうかも知れません。

しかし初めから100mgを服用してしまうと、用量の多さから副作用が強く出てしまったり、身体に異変を起こしてしまう可能性も否めません。

このようなことにならないよう、基本的には50mgを服用するようにしましょう。
既に上の項目でも何度も出ていますが、バイスマの有効成分はシルデナフィルです。

もともと狭心症の治療に使われる成分でしたが、狭心症患者の臨床試験で使っていた際に患者たちが勃起症状を起こしたのをキッカケに、研究が深堀りされED治療薬「バイアグラ」として誕生した成分となっています。

バイスマの製薬会社

バイスマを作っている製造会社はインドにあるレクメズ社です。

レクメズ社はまだ起業してから10年もたたない、社歴の浅い製薬会社であるにも関わらず、通販サイトで人気の商品を次々に展開する製薬会社となっています。

何故こんな早いスピードで医薬品を展開できたのか、その秘密は現地に在住している日本人が大きく関係しています。

レクメズ社の本社であるインドは世界でも多くのジェネリック医薬品扱う会社が多い国です。

その中でも現地に日本人が在住しながら製造段階で日本人が監修している企業はまれです。
このため日本人が全面監修することによる馴染みやすさ、そして安全性の高さ、服用しやすいように小型化の軽量など色々な部分で多くの支持を集め、高い人気を誇ることの実現に成功した企業です。

成分もジェネリックであるため、バイアグラ同等ですがジェネリックの強みである形状や味の変更などを上手く日本人に合うよう設計し、とても服用しやすくなっています。

パッケージも日本語表記なのはとても好印象です。
多くの海外医薬品であればやはり表記を変更して現地の文言のみとなり、正直服用も躊躇してしまいがちですが、レクメズは発送する国に合わせての表記、そして工場の衛生面などにも配慮することで、信頼と実績を勝ち取った企業と言えるでしょう。

バイスマの副作用

バイスマを服用するにあたって、覚えておきたいのが副作用です。
副作用は主作用と言った本来得たい効果の作用とは反対に、身体に起こりうる有害な作用のことを指します。

有害と聞けば、少し躊躇してしまうかも知れませんが、一般的には風邪薬を飲めば眠くなりますよね。
これは風邪薬に含まれるアレルギーを抑える成分によって眠くなっているのと一緒で、どれも軽度なものが大半となっています。

副作用が生じた=シルデナフィルの効果が身体に馴染んだと言うサインとしても捉えることができるのでED治療薬の副作用の場合には、セックスを行うタイミングの目安として捉えている人も多いです。

ではバイスマの副作用とはどんなものがあるのか紹介します。

  • 顔のほてり
  • 頭痛
  • 消化不良
  • 動悸

これらはシルデナフィルが血管拡張することによって血流の流れが良好になるため起こる症状です。
これらの副作用以外で、重大な副作用が出る場合があります。

以下で紹介する症状が出た場合には、服用を中断して医師の診察を受けるようにしましょう。

  • 6時間以上勃起が収まらない
  • 急激な視力低下

バイスマの注意点

EDに悩む男性が愛用するバイスマですが全ての男性が服用できるわけではありません。
現在治療中の疾患に対して、何かしらの医薬品を服用している場合には、薬の飲み合わせによって副作用が強く出てしまったり、抱える疾患に影響を及ぼしたりする可能性があります。

ここでは服用してはいけない人と併用する際の注意点などをまとめました。

  • シルデナフィルに対してアレルギー症状のある方
  • 心臓に疾患があり、セックスが不適切だと考えられる方
  • 肝臓に重大な疾患を抱えている方
  • 低血圧の方
  • 脳梗塞や心筋梗塞などの疾患を患っている、もしくは半年以内に患った経験のある方
  • アミオダロン塩酸塩を服用中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼを服用中の方

これらに該当している方はバイスマを服用してはいけない決まりになっています。
そのため絶対に服用してはいけません。

次にバイスマと併用すること自体を禁止されている薬の紹介に入ります。

  • 硝酸剤及びNO供与剤~シルデナフィルとの併用によって急激に血圧低下する恐れがあるため、禁忌に指定されています。
  • アミオダロン塩酸塩~シルデナフィルとの併用によってQTc延長が起こる可能性があります。
  • sGC刺激剤~シルデナフィルとの併用で、症候性低血圧を引き起こす可能性があります。

これらは注意すべき薬ではなく、禁止されている薬になっているので、併用はしないようにしましょう。
併用注意に指定されている薬は以下のものが挙げられます。
これらを現在服用している場合には、バイスマ服用前に1度医師に確認することをおすすめします。

  • チトクロームP450 3A4阻害薬
  • チトクロームP450 3A4誘導薬
  • 降圧剤
  • α遮断剤
  • カルペリチド

バイスマの口コミ・体験談

これまで紹介してきたバイスマですが、実際使っている方の生の声とはどのようなものがあるのでしょうか?
海外通販サイトを実際に見てみて、どのような声が挙がっているのか見ていきましょう。

大分県(21歳)

大学の乱交サークルに所属してま~す。
バイアグラは高くて買えないので、バイスマを好んで乱交パーティー前に飲んでますけど、3時間1セットコースでも最後まで十分勃起しますよ!

空腹時に飲まないといけないのは必須ですね!
前にステーキを食べた後に飲んだけど何も効果が出ずに賢者タイムモードでした。

ウケるのが女も満腹だと性欲なくなるつってウィダインゼリーしか飲んでないw
基本バイスマじゃなくても満腹だと性欲が減るのかも?

新潟県(33歳)

バイスマと同じ会社の薬であるレビスマを交換交換で飲んでます。
レビスマは確かに聞くのが早いけど、バイスマの方が固くなるし好み。
個人差はあるとおもうけど。

栃木県(42歳)

40を超えたあたりからやはり同年代も声を揃えて言うのが、勃起が弱くなった、です。
実際に私もED気味になって、物凄く悩みクリニックに行ったところバイアグラをもらいました。
しかし驚いたのが高すぎる!!
1300円1錠で1回のセックスで1300円は何度も継続できずに困り、何かないかと検索してみたらバイスマと出会いました。
半信半疑で購入してみましたが、処方してもらったバイアグラと何も変わらずに満足しています。

東京都(27歳)

EDって年寄りがなるものだと思っていたけど、、、
実際結婚して初年度でマンネリが原因なのか、妻に勃起できません。
ネットで色々検索してみると妻だけEDたるものがあって、精神的問題が原因だと書いていました。

バイスマがおすすめですよ、なんて見たので試しに通販サイトで購入してみましたが、一発で解消することができました。
今は妊活中なので、妊娠してもらうまではバイスマと共に頑張ろうと思います。

福島県(31歳)

個人的に差が出るのか、私の場合頭痛が酷くセックスに集中することができませんでした。
頭は痛いのにチンコがそれに歯向かうようにめっちゃ勃起してて私自身困惑してしまいました。

もう少し副作用が弱ければ…と言うのが本音ですかね…。

バイスマまとめ

バイスマはシルデナフィルを配合した世界的にも有名なバイアグラのジェネリックです。
日本では未承認なので、国内のクリニックなどで購入することができずに通販サイトを利用することで購入することができます。

今の日本のED問題は、クリニックなどでも全て自由診療と言った、医療費が明確に設定されていない現状があります。
つまり診察代や薬代なども全てクリニックが自由に設定できるようになっており、もちろん保険が適用されることもありません。

バイアグラの場合には1錠1,500円程度が相場となっており、4錠1箱だと6,000円、そこに診察代や通院費、通院する時間などを考慮するととても安いとは言えません。
バイスマはジェネリックであるため価格も1/4程度に抑えることに成功しており、通販サイトのため診察なども行わずに購入することができます。バイスマは同一効果で、4錠1,700円(1錠425円)程度と非常にお得となっております。

今現状でバイアグラを処方してもらっているけれど、金額が高く負担になっている、これからED治療薬を服用したいけど、実際にはどれを選んでいいのか分からない。
そんな男性であればバイスマが同じ効果を持ちながら安値で購入できるので非常におすすめです。

トップに
戻る